知的障がい者支援施設砂川希望学院

社会福祉法人札幌緑花会公式サイト http://www.ryokkakai.or.jp/

kib_t.png

kib_001.jpg夜間支援の利用者(入所)や、送迎バスで市内のグループホームやご家庭から通所される利用者が、適性や能力に応じて様々な活動を行っています。
食事は管理栄養士による栄養管理と、利用者それぞれの持病や障がいに合わせた形態の食事を提供しています。 砂川希望学院で調理したものを、ワークセンター望・デイサポート夢・デイサポート優へ配送しています。

*施設の詳細は「施設紹介」をご覧下さい

所在地 〒073-0115 北海道砂川市焼山345番地
Tel 0125-52-4375
Fax 0125-52-4376

■生活介護 定員100名

利用対象者

安定した生活を営むため、常時介護等の支援が必要な方で、障害程度区分が3(入所の場合は4)以上の方、年齢が50歳以上の方は2以上(入所の場合は3以上)の方が対象です。

サービス内容

  • 入浴
    浴用リフトを設置しています。 安全で快適な入浴サービスを提供します。
  • 創作活動・生産活動等
    利用者個々の能力や適性に合わせ、機能訓練・廃油石鹸作り・野菜作り・クッキングなど、楽しく生きがいを感じられる活動を提供します。

kib_003.jpg
<浴用リフト>

■就労継続支援B型 定員14名

利用対象者

通常の事業所への雇用が難しい方、一度就職したが雇用の継続が難しくなった方、就労移行サービスを利用したが雇用に結びつかなかった方が対象です。
上記以外でも、50歳以上の方が対象です。
本サービスの利用者には作業能力に応じて、一定の賃金を支払うことが義務付けられています。

サービス内容

  • 生産活動等
    夜間支援利用者の衣類等の洗濯・野菜作り・米作り・室内受託作業等を通して、これまで培ってきた技術の維持と、やりがいを感じられる充実した生活の実現を目的に支援します。

■就労移行 定員6名

利用対象者

通常の事業所への就労を希望する方で、単独で就労することが困難であるため、就労に必要な知識や技術の習得、就労先の紹介その他の支援が必要な65歳未満の方が対象です

サービス内容

  • 生産活動等
    夜間支援利用者の衣類等の洗濯・野菜作り・米作り・室内受託作業等を通して、就労に必要な知識や技術の習得を目指した支援を行います。

■夜間支援 定員105名

利用対象者

障害程度区分3以上の方で、居宅やグループホーム等での生活が困難な方が対象です。

特徴

  • 各利用者の障害特性や個性に合わせて、2人部屋と1人部屋があり、各ユニットにはトイレ、洗面所、洗濯場、台所、冷蔵庫、くつろげるデイルームを配置し、ユニットごとにケアをしています。 各居室は洋服ダンスやベッドなど、入居者の好みやスペースに合わせて持参していただきます。
    浴室は24時間循環ろ過方式で、介助の不要な方はお好きな時間に入浴していただくことができます。

kib_002.jpg
<デイルーム>

■短期入所生活介護(ショートステイ)

利用対象者

障害程度区分1以上の方が対象です。

サービス内容

  • 介護されるご家族の病気、出産、冠婚葬祭、その他の事情により、支援を必要とする知的障がい者の方の短期的な入居を支援します。
    男性4部屋、女性3部屋の個室をご用意し、食事や入浴など生活全般にわたるサービスを提供します

■地域生活支援事業との契約事業

市町村の行う地域生活支援事業の中から市町村との契約で、委託を受けて行う事業です。 砂川希望学院では以下の3つの事業を行っています。

  • ①移動支援事業
  • 地域で生活する障がい児者の外出、通院等の支援を行います。 利用希望者はあらかじめ市町村に申し込み、利用する日時を指定し、市町村で作成した利用表に沿って、施設のサービスを受けられます。
  • ②日中一時支援事業
  • 家庭の事情で日中の時間帯と期間を決めて、施設を利用できるサービスです。
  • 中学生の放課後の利用や長期休暇中の利用等のニーズがあります。
  • ③居宅介護事業
  • 平成16年に開始。 ホームヘルパーや介護福祉士が利用申込者の住宅に伺い、家事援助・重度の方の行動援護を行う事業です。 あらかじめ曜日や時間帯を決めて申し込むと、定期的に訪問してサービスを提供します。