知的障がい者支援施設砂川希望学院

社会福祉法人札幌緑花会公式サイト http://www.ryokkakai.or.jp/

inf_t.png

  1. 事業所はその利用者の個を尊重し、障害の程度を問わず、自己実現と自立した生活が送れるよう支援サービスを提供する。
  2. 事業所に於ける全ての従事者は、障害そのものの理解に努め、彼らの持つ豊かな人間感情に共感出来る資質を身につける。
  3. 事業所は利用者本人は基より、地域のニーズ、家族のニーズに応える役割を果たす。

設置主体 社会福祉法人 札幌緑花会
施設名称 砂川希望学院
施設長 久保 利夫
所在地 〒073-0115 北海道砂川市焼山345番地
Tel 0125-52-4375
Fax 0125-52-4376
開 設 昭和48年2月 (旧 精神薄弱者更生施設 砂川希望学院)
建 物 鉄筋コンクリート造り 2階建て 3,963.72㎡
設 備 エレベーター1台、入浴用リフト男女各1台、ナースコール
事業所 知的障がい者支援施設 砂川希望学院、ワークセンター望
デイサポート夢、デイサポート優、グループホーム
ケアホーム
協力医療機関 砂川市立病院、多比良歯科、松原歯科

inf_001.jpg

昭和42年2月 「社会福祉法人 札幌緑花会」設立
昭和44年4月 砂川市焼山の砂川市所有用地を取得し、砂川市の要請と協力を得て設立
昭和48年2月 用語整理法成立に伴い、平成10年「精神薄弱者更生施設」は「知的障害者更生施設」に施設種別名称を変更する
昭和48年8月 体育館建設
昭和49年9月 作業棟建設
昭和51年4月 砂川希望学院の定員が104名に増員
昭和55年9月 砂川希望学院の定員が120名に増員
平成元年4月 「ふれあいの店」開店
平成元年10月 女子「希望寮」増設(現ワークセンター希望)
平成4年4月 通所部開設(定員7名)
平成6年3月 通所部の定員が15名に増員
平成7年4月 グループホーム開設

平成13年1箇所、平成17年2箇所、平成19年1箇所(女子)開設(定員21名)
平成8年8月 指導訓練棟建設
平成9年4月 通所部の定員が19名に増員
平成9年10月 ふれあいの店を新装
平成10年4月 短期入所事業開始(定員2名)
平成11年12月 砂川希望学院全面改築工事完成

短期入所の定員が7名に増員
平成12年5月 知的障害者通所授産施設「ワークセンター希望」開設(定員20名)
平成13年9月 知的障害者通所歌志内分場開設(定員15名)

児童短期入所事業開始(定員7名)
平成15年4月 デイサービス事業開始(定員15名)

ワークセンター希望の定員を30名に増員
平成16年4月 居宅介護事業開始

知的障害者通所更生施設デイサポートセンター開設(定員20名)
平成18年10月 自立支援法実施に伴い、児者の区別がなくなり、短期入所定員は児・者合計で7名に変更
  自立支援法実施に伴い、デイサービス事業廃止
平成23年9月 歌志内分場・デイサポートセンター廃止
平成23年10月 新体系移行

「デイサポート優」・「デイサポート夢」開設